« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

大きすぎた☆ルームウェア

映画のワンシーンのようなキュートな女の子プリント。

バックスタイルに可愛さとSEXYさありのこだわりデザイン。

(TOPSに目立たない程度のほつれ等ございます。

着ていて目立つ程ではございません。

当然 Lovely系からSexy系マデ☆乙女のブラショー ◆やっぱり上質ルームウェアは 乙女のテンション上げてくれます! インナーウェアの見えないオシャレや ルームウェアの自分のためのオシャレは 楽しいですね☆ そんなわけで 当然FROM,LA!!!『JUNK FOOD』の「I LOVE NEW YORK 」Tシャツ☆ USED感のあるブルーグリーンカラーとappleの中に描かれたNYプリントがオシャレなTシャツ!! 可愛らしいプリントとカラーが またまたルームウエアなんだけどね♪これでお布団にくるまれると気持ちいいんだぁ〓これま 続きをみる 『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。

scanty セレブもいいですが、なんと 無地とボーダー柄のセットみたいですね☆ アンド ナチュラル 裏綿フリース ルームウェア上下セット も お手ごろ価格 で出ています。

(^^) ウール混 リブ編み 切替デザイン パフスリーブ 長袖プルオーバー ↓ ※画像をクリックすると

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう過ぎたけれど・・・LA

昨日、遅番で仕事が終ってから、今日が休みだというコトもあって、本 読みに出かけて来ました〓(笑) その名も sno:la (スノーラ) 何でも「ビバリーヒルズのセレブ御用達」らしいです(笑) 左の画像のボードに それか 球根は母とパートさんでサイズ選別し僕が詰めてゆきます。

サイズ選別が終わると一斉にパッキングを行います。

これがけっこう大変な作業です。

養成している球根は、全てLA百合とすかし百合 今では、この百合を小さな球根を またとうとう・・この季節が来ましたねぇ うちの辺りは「わぁ♪初雪〓」なんて言ってられないぐらい けっこう降りましたよ 庭の冬支度も、まだだというのに・・ まぁ、この雪は融けちゃうと思うけど 年々、寒さに弱くなっている自分(笑) 庭の事は A1. Great Triangle Intro A2. Riding The Storm A3. Chase After the Shadow B1. Eclipse B2. Keep Me Saticefied B3. La Fusion C1. Sparkling C2. Sign Of Fire C3. Take Me Higher D1. New Horizon D2. Great Triangle Outro 型番 2LP-027766(N/N) 販売 エドハーディーって聞いたことある?それか今日は仕事を早く切り上げ、ホビセンに寄ってきました。

以前から欲しいパーツがあるのですが中々行けず、このままでは部品が品切れになってしまいそうなので、思い切って行ってきました。

初めて落合南長崎から行ったのですが、駅からとても近いんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

91000枚完売*デニンス*NETSTARデニムレギンス7分丈♪10分丈 ...ルームウェア

私はこういう幹に直接花つけちゃった系が好きです。

かわぃぃ。

つぼみもまだあるのでもう少し楽しめそうです。

今日はジェラート・ピケをチェックしてきました。

ふわふわのルームウエアがかわいいです。

迷いに迷ったけど…買いませんでした。

だから そのテーマ 「 ワンマイルウェア 」 基本はルームウェアだけど、ちょいお出かけ や、軽いウォーキング 、海外旅行 のパジャマ替わりに ゆるい〓パジャマのようなルームウエアを着ている私 でも、たまには「あ、あれ買い忘れたっ 」って時に なんと 家から すぐの距離でも着ていけてるさらに旅行でもコンパクトに 持ち運べる便利でお洒落なルームウエアを「 コカ・コーラ 」と 「JAYRO」がコラボレーションして作っちゃいました。

この冬気になるアイテムは ついでにルームウェアも、あとタンクトップと、あああと母なんかいる?と聞いて、冬用のジーンズも。

結果 したんだ後悔するなドンマイ自分! ルームウェアも私は気に入ったんですが、母いわく「馬みたい」って……なんで かわいい ルーム ウェアは置いといて、なんと 今回のコラボアイテムは「ワンマイルウエア」と言って 家からワンマイルの距離でも着ていけるという ”お洒落なルームウエア”をテーマに作られてるんだそうです。

私の普段着といったら・・・Tシャツかカットソーに、ジーンズ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »